カズーとは歌声を変声する楽器です。つまり歌声などをカズーの音に変換します。

つまり歌が上手い人が吹くと上手く聞こえるわけですが、歌に自信がない人、練習している人にとっては良い練習になります。なぜか?それは単純な話ですが、

歌う回数が増える。

という事。歌だけに限らず他の楽器、勉強、スポーツなどどんな事でも何度も繰り返し練習する事で上手くなります。カズーを吹く事は実質ハミングで歌っているだけですから確実に上手くなります。そして、

ハミング(鼻腔共鳴)練習に最適。

あなたはハミングできますか?多くの方はできると思います。でもファルセットやミックスボイスではどうですか?カズーは裏声でもミックスでもあまり音の差が出ませんが響きの差は出ます。声量。つまり声の大きさです。これを聞いてすぐ大声を出そうとする方は多いです。私がそうでしたがこれは大きな間違い。大声を出すのと響かせるのは全然違います。大声で声を出したらすぐに喉が枯れます。ファルセット、ミックスボイスの小さい音を鼻腔や頭に響かせ音を膨らます。と言った方が良いでしょう。カズーを使えば響きが変わるので分かりやすいと思います。さらに、

リズムをとる練習になる。

ファルセットやミックスボイスを習得する人でもリズム感が悪い、出せない人は多いと思います。音の立ち上がりが遅い、強弱が付けられない、声量が小さい。どれも鼻腔共鳴を瞬発的にできるようにすればできるようになります。カズーで響きを理解して練習して体で覚えましょう。

歌が上手い人、下手な人どちらでも歌うのが好きならカズーは練習にも娯楽にも良いと思います。

是非一度試してみてください。

ご拝読ありがとうございます。